少額からコツコツと~仮想通貨ブログ~

少額からコツコツと~仮想通貨ブログ~

少額での仮想通貨トレード記録

これから始める人がやるべきこと

なぜ準備が必要か

 

この記事では今から仮想通貨を始めようと思っている人、またはどうしようか悩んでいる人も、とりあえずやっておいた方がいいことを紹介します。

もちろん無料でできますし、キャンペーンなどで特典が付くことまでありますよ!

 ① ネット銀行の口座開設

② 二段階認証アプリのインストール(③に必須)

③ 国内の取引所のアカウント取得

(④ パスワード生成・管理アプリのインストール)

 

①・②・③は必ずやっておきましょう。

これをやっておかないといざ始めたいと思った時にすぐに始められません。

なぜなら①と③の準備だけで2週間以上かかってしまう場合もあるからです。

最悪①はなくてもできますが、使ってみるといかにメリットが大きいかわかります。

 

③に関しては私もあそこも登録しておけばよかった、ってことがありましたので複数登録しておくのがおすすめです。

④は便利ですが別に手帳に書いて保存でも問題ありません。

ただランダムなパスワードを作ってくれる機能を使うだけでもインストールする価値はあります。

 

ちなみに海外の取引所は後からでも全然間に合います。

こちらが不安になるくらいあっさりと登録できるからです(笑)

 

ネット銀行の口座開設

 

具体的には住信SBIネット銀行の口座開設です。

ここは仮想通貨に限らず投資をやるつもりなら必ず開設するべきです。

 

多くの人が普通(ネットじゃなく)の銀行にお金を預けていると思いますので違いを挙げておきます。

  • 手数料をほぼ無料にできる!
  • 素早く入金できる
  • 相手もSBIなら時間関係なく振り込める

 

今は地銀でもネットバンクの口座を開けたりしますが、手数料が無料とは限りません。

 

その点SBIはほぼどこに振り込むのも無料で素早く行えます。

証券会社や取引所自体が振り込み先をSBIにしているところが多いからです。

 

例えば仮想通貨の国内大手取引所であるZAIFで銀行振込をする際、9時~15時以外だと翌日扱いになる旨が書いてあります。

でも実際は振込先がSBIなので、SBIの口座からだと時間外でも関係なく手数料無料ですぐに振り込めます。

 

手数料の積み重ねが大きいのはもちろん、いざという時に機敏に動けるのは投資をするうえですごく重要です。

 

 便利なのはわかったけどセキュリティは?

 

  • 単純なパスワードや他との使い回しを絶対にしない。
  • 入力欄に直接打ち込まずにキーボード画面を使う。
  • スマート認証アプリを使う。

 

というのが考えられる手段です。

ここまでやっても不安な人は、仮想通貨の取引所はもっと不安になるのでやらない方がいいでしょう(笑)

 

楽天銀行ならあるけど

 

楽天銀行も悪くはないのですが、SBIの方がより広範にカバーできます。

楽天はいいけどSBIはダメってところは私が知る限りありません。

 

あと裏技的にSBI証券も開設しておけば、手数料無料で楽天からSBIに資金を移動できます。

 

楽天銀行→SBI銀行手数料アリ

ですが

楽天銀行→SBI証券無料!

からの~

SBI証券に1日資金をおいておくとハイブリッド口座(證券と銀行の連携口座)に自然と移行

ハイブリッド口座→SBI銀行普通口座に振替

 

という流れで1日余分にかかりますが手数料無料で移せちゃいます。

 

 

①の説明だけで長くなってしまったので、②と③についてはまた改めて記事にしますね。