少額からコツコツと~仮想通貨ブログ~

少額からコツコツと~仮想通貨ブログ~

少額での仮想通貨トレード記録

仮想通貨はハイリスク?

  

仮想通貨のリスクって?

 

投資初心者向けの記事です。

 

仮想通貨に投資するリスクって何でしょうか?

普通に取引する分には価値が無くなることが最大のリスクでしょう。

1万円で買った通貨が0円になるということです。

 

例えば株ですと買った会社が倒産しない限りは0にはなりません。

それに比べると仮想通貨はいろんな理由で0になる可能性が確かにあります。

つい最近コインチェックであったハッキングの被害や送金ミス(アドレス間違えると消失します)、最悪仮想通貨そのものに価値がなくなる可能性もあります。

 

ただこのリスクも身の丈に合った金額で投資する分には全然問題ありません。

1BTC(ビットコイン)100万円でも、0.001BTCなら1000円で買えるからです。

最悪無くなってもいいと思える金額ならパチンコや競馬と同じです。

またそういったギャンブルに比べれば0になる確率は圧倒的に低いです。

 

ここ1か月で仮想通貨市場全体が大暴落していますが、それでも買った値段より下がったというだけの話で無価値になった訳でもありません。

こう考えると仮想通貨だからといって特別なリスクは無いことがわかります。

 

レバレッジ取引

 

冒頭で「普通に取引する分には」と言ったのは普通ではない取引もあるからです。

それがレバレッジ取引です。

FX(Foreign Exchange)が有名です。

外国為替証拠金取引のことですがビットコインもBTCFXとしてあります。

 

これは高い倍率をかけての取引のことで国内では最大25倍かけることができます。

簡単に説明すると、1BTCが100万円の時に4万円の証拠金で買うことができるということです。

1BTCが110万になった時に売れば4万円の元手で10万円プラスです。

反対に1BTCが90万円になってしまったら10万円マイナスです。

 

実際には4万円しかないので1BTCが96万円になった時点で強制的に売られます(ロスカット)。

これも理解していれば0になるだけなので問題ありません。

 

追証

 

気を付けなければいけないのは「追証」です。

 FXをやっていると、ある時一瞬にして価格が大幅に変動する場面に出くわすことがあります。

この時あまりにも変動が激しいと取引所のコンピューターも間に合わず、思いがけない損失を被ることがあります。

 

上の例で言うと、96万円でストップするはずが90万円や80万円で勝手に売られてしまうのです。

そうなると4万円しかないのに10万円、20万円を払わなければならず、証拠金の追加(この場合6万円や16万円)を請求されてしまいます。

 

 これは取引所によってルールが違うので、FXをやるなら絶対に追証のない取引所でやるべきです。

 

BitMEX

ちなみにとうたろうの愛用しているBitMEXは追証がありません。

海外の取引所なのでレバレッジも最大100倍です(*_*;

このブログを通して口座を開設すると6か月間手数料が10%割引になりますのでお得ですよ(^^)

ちゃんと日本語対応もしているので安心です。

※ 決して初心者向けではありませんので気をつけてください!

www.bitmex.com

 

仮想通貨に魅力を感じるか

 

リスクの許容度は人それぞれですが、私は決してハイリスクだとは思いません。

他の投資でもリスクは必ずありますので、結局はそれ以上に魅力を感じるかどうかでしょう。

 

私には魅力の方が断然大きく感じられます。

またこの先価値が無くなるとも思っていないので、これからもドンドン投資していくつもりです。

 

でももしあなたが仮想通貨自体に疑問を感じているなら手を出さない方が賢明です。

投資の基本的な考え方として、自分が納得のいくものでないと必ず後悔するからです。 

 

 投資するのもしないのも自分で判断しましょう!

 

※ 国内最大手の取引所ビットフライヤーに登録するならこちらから

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で